So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
googleカレンダー
 便秘解消・改善のための運動・食品・サプリの情報など。
 スポンサードリンク
前の10件 | -

便秘とタンニンの関係 [便秘の解消に効果のある食べ物]

昔ながらの・・・

お茶
便秘の改善には、腸内環境を良くしてあげることが解消への一つの方法です。

そして腸内環境というとまっ先に乳酸菌が浮かびますが、もうひとつ、お茶の成分のタンニン腸内環境の改善に効果のある成分なんですよ。
タンニンというとあまり馴染みがないかもしれませんが、お茶の成分のカテキンは聞いたことがあると思います。
カテキンというと、風邪の季節にはお茶でうがいをすると殺菌効果があるとか、消臭作用があると言われて話題になったものですね。
このカテキンはタンニンの一種なんです。

だからお茶を飲んでカテキンを摂取するということは、タンニンを取ることになるわけです。
そして、タンニンには腸内環境を整えてくれる作用があるんです。
お茶を飲んでタンニンを取ることは結果として便秘にも効果的なんですね
お茶はタンニンやカテキンも豊富だし、水分も取れるので便秘にはお勧めの飲み物です。
このタンニンはお茶の他には、紅茶や柿にも含まれています。
渋みの成分の一つなのですが、抗酸化作用や抗菌作用があると言われています。

しかし柿は逆に便通が悪くなるような気がしますが・・・

【関連記事】便秘とヨーグルト
【関連記事】便秘対策にバナナがいい!
【関連記事】便秘の解消に効果的な食べ物

共通テーマ:健康

便秘にオリゴ糖がいい! [便秘の解消に効果のある食べ物]

腸内環境を整える・・・

善玉菌
最近では、スーパーなどでもオリゴ糖が手軽に買えるようになっています。

一番多いのは、シロップ状になったものですが、顆粒タイプの物などもあり、お砂糖のように使っている人も増えています。
このオリゴ糖は便秘解消にはとても効果的な食品なんですよ。
名前からすると、「糖分じゃないの?ダイエットには糖分はちょっと…」と敬遠している人は安心してください。
オリゴ糖は体の中では消化されない成分で、吸収されずに腸まで届くのです。

そして、わたし達の腸には乳酸菌と呼ばれる善玉菌がたくさん住んでいるのですが、オリゴ糖はこの乳酸菌のエサになるのです。エサをたくさん食べた乳酸菌はどんどん増えて元気になります。
そうすると、腸内環境が良くなり、活発になるので、便秘にはとても良いのです。腸内には体にとって有益な善玉菌と、腸内環境を悪化させる悪玉菌とが両方いるのですが、善玉菌の数が多いと代謝もよくなり、免疫力も上がると言われています。

代謝がよくなれば、ダイエットの効率もよくなって一石二鳥ですね。



【関連記事】便秘とヨーグルト
【関連記事】便秘対策にバナナがいい!
【関連記事】便秘の解消に効果的な食べ物

共通テーマ:健康

便秘が一週間つづくと? [便秘による症状・病気]

苦しくなる前に・・・

老廃物
健康な人できちんとバランスよく食事をしていると、決まったサイクルでお通じがあるのが普通です。

もしも、便秘が一週間続いているという場合、本来なら排出されるべき老廃物が体内に停滞したままになっているという事です
便というのは、食事から栄養や水分を吸収したあとの残りカスですし、人の体温は平均36度前後ですから、お通じのない状態が長くなると便の水分と共に毒素も一緒に体内に再吸収されてしまいます。

真夏の暑い日に生ゴミを放っておいたらどうなるか……、同じことです。
腸内で停滞した便は固くなり毒素を作り出してしまいます。便秘になると、肌が荒れる、ニキビがひどくなる、頭が重い、などの症状の原因になり、重症になると病院で処置が必要になる人もいます。

こうなる前に自然で健康的なお通じのサイクルを取り戻しましょう。
水分はたっぷりと取っていますか?
理想的には一日2リットル以上のお水を摂取するのは便秘にもお肌にも効果的ですよ。
腸に刺激を与えるためにも、散歩程度の運動や、腹筋なども効果があります。


共通テーマ:健康

便秘とニキビの関係 [便秘による症状・病気]

体の中から改善

にきび
便秘はニキビの原因にもなります。これはけっこう知られています。

ニキビ対策のために、洗顔をマメにしたり、油脂類や糖分をひかえているのにニキビが改善しないという人は、実は便秘をしている人が多いものです。

便秘とニキビの関係はとても深いのです

便が何日も排出できずに腸内に留まると、体温で温められた便から腐敗物質や毒素ができてしまいます。
これが腸から体に吸収されて、ニキビの原因になるのです。
チョコレートやケーキがニキビの原因であるのは確かにその通りなのですが、出すべきものがきちんと代謝できないといくら食べ物に気をつかっても、それは本末転倒です。

でもニキビで悩んでいるからといって、食べものや洗顔などに気をつけても、きちんとお通じがないとどんな努力もムダになってしまいます。
一生懸命ニキビケアをしているのに、これでは悲しいですよね。
ニキビケアは洗顔などの外側のケアと、便秘対策の内側のケア、両立しないと改善には向かいません。


共通テーマ:健康

便秘とダイエット [便秘と肥満の関係]


便秘解消法
便秘になるとお腹が張って苦しいし、肌荒れやニキビの原因にもなります。

でも、だからといってすぐに便秘薬に頼るのは正しい便秘解消法とは言えません。
旅行などで環境が変わると便秘になるという場合に使う程度なら問題ないのですが、便秘薬を飲まないとお通じがなくなるという人もいます。
これは、便秘薬がクセになり、飲む量も規定の量では効かなくなり、だんだんと増えていったりします。
ひどい人になると、一回に便秘薬を一箱全部飲まないとお通じがない、という人もいるのです。
これでは解消にはなりませんね。

まずは、基本的なことをしっかり実行してみましょう。
便は食べたものが原料ですから、ある程度の食事量は必要です。
ダイエットだから、といって極端に食べる量を減らすのはいけません。

減量中でも野菜、果物、など繊維の多いものを取りましょう。
次ぎにお水はたっぷりと飲んでください。

そして、一日中デスクに座っているのは運動不足で腸への刺激がなく蠕動運動がおこらないので気をつけましょう。


共通テーマ:健康

便秘とヨーグルト [便秘の解消に効果のある食べ物]

善玉菌をふやしてくれる・・・

乳酸菌
最近なにかと話題なのがヨーグルトですね。
免疫力を上げたり、花粉症にもいいとか、そして便秘にもいいというのもよく言われますね。
色々嬉しいヨーグルトですが、要するに乳酸菌がわたし達の体にとても良いものだということです。
体の中で乳酸菌が住んでるところといえば、腸内です。

わたし達の腸内には乳酸菌と呼ばれる善玉菌と、悪い影響をあたえる悪玉菌が両方住んでいるんです。
悪玉菌のほうが優勢になると、お腹がはったり、便秘になったり、肌が荒れたり、と困ったことの原因になります。
でも、善玉菌が増えて優勢になると、腸内環境が良くなって便秘や肌荒れの解消にも効果的だし、免疫力も上がると言われています。
ヨーグルトを食べるということは、この乳酸菌を食べるという事になるわけです。

そして乳酸菌が増えてくれると、腸内環境が整えられて、便秘の解消にも効果があるというわけです
ちなみに、乳酸菌は生きて腸まで届かなくても大丈夫。
乳酸菌の死骸もちゃんと良い働きをしてくれるんですよ。
それは、腸内にいる善玉菌たちのエサになってくれること、そして増えるのを助けてくれるんです。


共通テーマ:健康

便秘対策にバナナがいい! [便秘の解消に効果のある食べ物]

バナナチップも・・・


ちょっと前にバナナダイエット、というのが話題になりましたけど、バナナは手軽に食べられるし、朝の忙しい時にも嬉しいくだものです。

そして、このバナナは便秘の改善にも嬉しい食べ物なんです。
食物繊維とオリゴ糖という二つの成分が豊富なので、便秘の改善にもとても良いものです
便秘には繊維、というのは有名ですが、オリゴ糖という成分も便秘解消には効果が高い成分なのです。
そのほかにもバナナには血圧を下げたり、コレステロールを下げるなどの嬉しい効果が期待できる果物です。

バナナの甘さにはオリゴ糖が豊富に含まれていますが、このオリゴ糖というのは、消化されずに腸まで届き、腸内の善玉菌のエサになるのです。
エサが増えると体に嬉しい善玉菌もどんどん増えて、腸の働きが活発になるのです。
つまり、便秘の改善にもとても役立つのです。
繊維とオリゴ糖が豊富なバナナは便秘の改善にとても良いし、食べ応えもあるので、ダイエット中に甘いものが欲しくなった時にもお勧めです。



共通テーマ:健康

便秘の解消に効果的な食べ物 [便秘の解消に効果のある食べ物]

普段の生活から・・・

毎日
便秘解消・改善に効果のある食べ物というのは、便が滞留する腸内の環境をよくしてくれる食べ物ということになります

腸内で善玉菌を増やす一方、体に有害な物質を作ったり、腸の働き(蠕動運動)を弱める悪玉菌を減らしてくれる食べ物をとることで、善玉菌と悪玉菌のバランスをとること(腸内環境を整える)になります。そのことが最終的に便秘解消へつながるんです。

便秘薬のように強制的に排泄するわけではありませんが、普段の食事などからとれるので習慣にするとかなり改善と予防が期待できます。

■ バナナなどの果物
食物繊維とオリゴ糖が豊富に含まれています。

■ ヨーグルト
乳酸菌が腸内環境を整えてくれ。、結果的に便秘の改善に役立つ。

■ ヤクルト
乳酸菌の一種であるLCSと、ビフィズス菌が腸内のバランスを良くしてくれ、結果的に便秘の改善に役立つ。

■ いも類
水に溶けやすい水溶性食物繊維を多く含んでいます。

■ 豆類
食物繊維が豊富に含まれていて、腸の中を綺麗にしてくれます。



共通テーマ:健康

便秘と肥満とダイエット [便秘と肥満の関係]

便秘と肥満と同時に解消!


便秘をしている方の中には、間違ったダイエットをしている方が多いのも事実のようです
まず食事をある程度とってお腹にものがないと、便意をもよおさないんです。

ですから体重を落としたいという気持ちが強くて、極端に食事の量を減らしたり、絶食したりすると、便秘にもなりがちです。でるものも出なくなって、なかなか体重が落ちなくてダイエットもうまくいくはずがありません。

本来、ダイエットの目的は、体重を減らすことも大切ですが、スリムな見た目になるために脂肪を落とすものです。
絶食や極端な小食ではダイエットになりませんし、かえってリバウンドの原因にもなります。

カロリーダウンを心がけながら、量はある程度とって、便秘をしないように繊維や水分の多いものをしっかり取ったほうが、新陳代謝がよくなりスッキリした体になれるものです。いわゆる「正しいダイエット」を心がけてください。

便秘がつづくと、体重だって落ちなくなります。便秘と肥満は実は裏表の関係なんです

便秘だけ解消しようとしても、肥満だけ解消しよう(ダイエット)としてもうまくいきません。両方をいっしょに解決するために、正しい食生活、適度な水分補給と運動を行ってください。

そのことで便秘と肥満が同時に解消できて、健康と美しさを同時に手に入れるんですから一石二鳥と思えばいいんです。


便秘を治す81のワザ+α


【関連記事】便秘と肥満
【関連記事】便秘薬を飲むとき

共通テーマ:健康

便秘と肥満 [便秘と肥満の関係]

←沖縄産久米島天然もずく
便秘と肥満は表裏一体

食生活
一般的に、便秘は日本人に多いと言われています

日本人は消化に時間がかかるお米・穀物や野菜を主に食べて暮らしてきた民族なので、日本人の腸は欧米人と比較すると2メートルくらい長いといわれています。繊維質の食べものが多いので、消化や栄養分の吸収に時間がかかるために長い腸が必要になり進化したということです。

その長い腸が日本人が便秘になりやすい元になっているんです!

最近の食生活の欧米化で、日本人も消化の早い肉、魚(特に肉)をたくさん食べるようになりました。そのために食べたものは早く便になり、その便が2メートル分だけ長い時間腸内に滞留することになります。

腸内での便の滞留時間が長くなればなるほど、腸は余分な栄養や水分を吸収してしまいます

その結果・・・
便から余分に水分を吸収することで、カラカラの固い便になり排泄しにくくなることで、便秘になりやすくなり、
便から余分な養分を吸収し、カロリーも余分に吸収し、肥満の原因となります。

便秘になると肥満になりやすくなり、さらに肥満になって運動不足になればさらに便秘がひどくなり・・・
といった悪循環になる可能性も・・・

日本人でも、便秘でもなく肥満でもない方は大勢いるわけですから、肉や魚をたくさん食べることが一概にわるいわけでは決してありません。ですが、日本人は便秘になりやすいという気持ちも片隅にもって食生活をチェックしていないと、「便秘と肥満」が同時におそってきかねません。


ダイエット、便秘の解消効果に!!【伊那食品】かんてんぱぱ スープ用糸寒天 15g×10個【YDKG-kj】

【関連記事】便秘と肥満とダイエット
【関連記事】便秘薬を飲むとき

共通テーマ:健康
前の10件 | -
便秘解消・改善のための情報紹介!
スポンサードリンク

  • SEO
  • loading
  • 便秘